オーストラリアより帰国後の様子。たまーに思い出を語るかも。


by la_traviata1977
カレンダー

<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

フレイザー島 3日目

 この日は湖へ。きっとまた汚いんだろーなーと思って水着も着ずに行きました。だってもうあんな所で泳ぎたくない・・・と思いきや!!めちゃめちゃキレイじゃん!!

 最初からここに連れてきてくれよ~、私も泳ぎたかった・・・バカだ。韓国人チームがなぜ入らないのかとしつこく聞いてくるので、「日焼けをしたくない」と言い訳。理由は別にあったんですが。

 そしたらIくんが無理矢理私の手を引いて湖に入れようとする!!大声で叫んでめちゃくちゃ抵抗しました。だって水着着てないのに!!なんとかあきらめてくれましたが。こいつ・・・2日前に溺れたくせに・・・ちくしょう。

 でもその子は英語話せないんだけど、なぜかすごく仲良くなっちゃって。結局二人で砂浜で遊んでました。彼を砂に埋めてやった。でも砂がサラサラしてて全然埋まりません。

 この後は熱帯雨林の見学(?)。ここは川はあるけど、川のせせらぎがまったく聞こえません。なぜかというと岩がないから。あのザーッという音は岩にあたって出来る音なんですね。だからここでは川も静かに流れています。

 なんか不思議な光景です。水は動いているのに音が聞こえないなんて。これテレビで見てすごく行きたかった場所だ!と今更思い出しました。

 この日は昼食はついていないのですが、最初に来た船の乗り場に着いたのが2時過ぎ!!ちょっと遅すぎだろ!お腹すきすぎて気分悪くなっちゃうよ。

 帰りはハイウェイをひたすら南下。途中隣のレーンを走っていた女の子が自分の胸を見せたり、カップルに手を振ったら、男の人はニコッってしてくれたのに、女の方は中指たてたり・・・愛想悪いな、おい。

 なんだかんだでやっとサーファーズに到着。疲れた~。もう会えない人も、また会える人も、いろんな人に出会えてよかった!ずっと忘れない。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-19 00:28 | 学校、エンバシー

フレイザー島 2日目

 正直何をしたのかあまり覚えてないんですが・・・(そんなんでどーする)

 とりあえずまたまた車に揺られていたのは覚えているんですが。ホントにどこに行ったかな。忘れないように日記を書くつもりだったのに、それすら忘れました。

 確かね、海に行きました。岩がいっぱいあって、波がザップザップきてて、みんな楽しそうにとびこんでいましたが・・・なんかあんな激しい波がくる所は怖いので、私は入りませんでした。

 いやぁ、結構水が怖いんですよね、私。平泳ぎができないっていうのは危ないですね。クロールも25メートル程度しか泳げないし。ああ、怖い怖い。その点、ブラジル人はみんな魚です。スイスイ泳いでいっちゃうんだもんな。

 お昼のサンドイッチもおいしかったなぁ。準備してる間にみんな再びビーチへ行っていましたが、私と友達Mはだるかったので、韓国人チームとのんびり。そして昼ごはんにまっさきにありつき、オレンジジュース2杯も飲みました。

 大人数なので、さすがにオーストラリアサイズのドリンクもあっという間になくなります。

 いやぁ、ホントに何したっけな。ホントに覚えてないよ。覚えてる事といえば、店で買ったCRUISER ICEというウォッカが入ったお酒を自ら購入し、それをバカ飲みして韓国人に怖がられ(笑)た事かなぁ。

 夜中に誰だかわからない人とゲームして遊んでました。多分同じキャンプ場にいた人たちだと思われます。結構頭を使うゲームで、しかも言語が英語なうえにお酒も入っていたので、うまくいくわけがありません。

 いや、でも楽しかった~(夜の思い出だけかい)

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-18 22:33 | 学校、エンバシー
 辺りが段々薄暗くなってきました。こんな中でテント張り。私は小さい頃から家族でよく海やらキャンプやらしていたので、テント張りとか得意だったんですが、なんかやっぱ仕様が違うとさっぱりわかりません。

 それはさておき、なんだかテントの数が少ないような気がするのは私だけでしょうか・・・テントに2人とか聞いていたので、その計算でいくとかなりの人数が夜空を見上げながら眠るハメになります。

 って事で3人ずつって事が判明。韓国人の男の子3人組がテントを2つも張っていたので、それを1つもらいました。悪いねぇ、張り終えた後に声をかけて・・・(狙った)。そして夜はテントの中は懐中電灯がないとまったく見えないんですね。私の友達MもRも持ってきておらず。

 ふと見ると韓国人チーム(笑)が3つも所持してるじゃありませんか!って事で再びお世話になりました~。韓国人の男の子って優しいなぁ。

 夕食はBBQだった。料理的には微妙だったけど、まあみんなで一緒に食べるって言う事が楽しいかなって。他のクラスの子達とも仲良くなれたし。中にはもう卒業してた子もいて、学校では会えなかったりするけど。

 ふと気付くと友達のMがいない・・・どこにいったのかな~と思っていたら、韓国人チームの所にいたので、私も食べ終わってからそっちへ合流。ここではなんか変な感じだった。なんでかというと、韓国人3人Mくん,Yくん,IくんのうちIがまったく英語が話せなくて。

 だから韓国人は韓国語、私たちは日本語を話してました。でも恋バナしてるときはやっと英語だったかな。ホント、なんだこの空間。でもIくんとはなぜかコミュニケーションとれてました。ジェスチャーの力ってすごい。

 ワインを飲んでほろ酔いになり、韓国と異文化コミュニケーションして、楽しい夜をすごしました。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-17 10:44 | 学校、エンバシー
 エンバシーでは毎週金曜日はどの生徒も9時に学校が始まります。そして11時半から卒業式。1時からはアクティビティに参加するんですが、たまに大きなアクティビティが催されます。そのうちの一つがこのフレイザー島。325ドル2泊3日です。

 まずはエンバシーに集まってそれから船乗り場まで車で確か5時間くらい・・・やっぱ行きってあれですよね、めちゃめちゃテンション高いんですよね。この車には10人乗りました。前に2人と後ろに8人。しかも後ろは横乗り。

 乗り物酔いするかなーと思っていましたが、なんだかんだ言っていろいろしゃべっていたので、大丈夫でした。途中ハイウェイのサービスエリアで食べたパインのアイスがめちゃめちゃうまかった!

 その車には4人ブラジル人が乗っていたのですが、そのうちの一人アナがやたらと悪い日本語を覚えていきました。悪いっていっても「ばかやろう」程度ですが・・・でもイントネーションがおもしろい。「ばかやーろう」ってなる。

 船乗り場からは10分程度でフレイザー島に着きます。世界遺産にも登録されている世界最大の砂の島です。4WDにずっと乗っていたのですが、砂だけに道が安定しておらず、揺れる揺れる。最初は楽しいけど、なんか途中からもうウンザリって感じでした。

 キャンプ場に着いてテントを張る予定でしたが、あまりに暑すぎるためまずは湖へ出発。数十分車で走って「ここから歩きます」と言われた。・・・遠すぎるから!!なんか30分くらい歩いたような気がした。

 最初になんか林みたいな所を歩いて、そこを抜けたら一面砂漠!!歩いても砂漠、砂漠、砂漠!!・・・まるでオアシスを探している気分でした。これ初日だから出来た事だよ、まったく・・・

 いざ湖に着いたけど、ちょっと遠めにはキレイなんだけど、近くまで行くとなんかちょっと沼って感じがしてきた。水の色が緑なんですが・・・こんなオアシスは嫌だ。とりあえず泳いだけど、すごく深い。泳げない私はその辺でチャプチャプ。

 あやうく一人おぼれかけて、それ見て余計に水に入るのが怖くなりました・・・無理はしちゃいけません。危険です、危険!!1時間くらいそこで楽しんで、再びキャンプ場に帰りました。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
 
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-17 09:41 | 学校、エンバシー

中華料理

 昨日友達と中華を食べにいきました。自分では作れないので、レストランに頼るしかないと思いまして・・・でもやっぱりオーストラリア人好みになってんだよね。

 まず春巻きを注文。それ自体は悪くなかったのですが、なんでソースがBBQソースやねん!って事ですよ。醤油を用意せんかい・・・

 そしてワンタンスープを注文しました。これもおいしいんだけど、私の望んでいた味じゃない・・・日本ではコンビニで100円以下であんなおいしいワンタンスープが買えるのに・・・

 肉料理、どれを注文するか迷っていて、オーダー取ってる支配人っぽい人に聞いたら、どれもこれも高いのばかり薦めてくる。なんか、「中国人」って感じ。あ、なんとなくイメージで、ですよ。

 ドリンクは「アイスティー」をたのんだら、ウーロン茶が出てきた。ウーロン茶ならそう言わんかい!ってか中華料理店でウーロン茶に金を払う事にビックリだ。

 でも基本的にはおいしかったので、よしとしよう。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-15 17:36 | AUSでやった事

Carraraマーケット

 パシフィックフェアよりさらに先に進むと(なんだこの説明)、Carraraという地区に着きまして、そこで土曜日、日曜日だけマーケットが開かれます。

 結構広いので全部見てまわるだけでも、いい時間つぶしになります。店の種類は様々で、ピアス、服、おみやげ、アジアン、なんかよくわからんものまで。見るだけでも楽しいです。

 そのうちの一つにネイルアートキットを売ってるお店を見つけました。売り子は日本人で、もうこっちに住んで10年になるらしい。子供3人いるらしいのですが、そんな感じには見えなかった。

 このネイルアートキットがなかなか簡単でいいです。プレートに6種類絵があって、そこにマニキュアをぬって・・・って説明するのが難しいので、今度写真アップします。(適当)

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-12 20:06 | AUSでやった事

BBQ

 初めてのBBQでしたがBBQって感じではなく、なんかみんなでおしゃべりって感じでした。友達の友達が誕生日で、それについて行きました。

 そこにいた犬がなんと秋田犬!最初に「日本の犬ですごく大きくて、熊と戦う犬」って言われて「秋田犬?」って聞いたけど違うって言われて・・・熊と戦うなんて秋田犬しかいないけど・・・どうやら発音に問題があったみたいで。「アキータ」って言わないとわかってくれません。キにアクセントつけて・・・英語っぽく読んでください(笑)

 そこにいた全員とは話してない。なぜかというと、子供とたわむれていた。子供の世話するの、得意です。その家にはプールがあって、ルーシーって女の子がガンガンとびこんでました。

 しかもその子がすっごくかわいい!「ねえ、見て見て!」って言って何回も飛び込むのを見せてくれるし。ちょっと違う方向を見てたら、「ねえ、まだ私が飛び込むの見ていられる?」とか聞いてくる!かわいい~

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
 
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-11 20:33 | AUSでやった事

Tweed River High School

 本当はフレーザー島に行く予定でした。でもこの雨ですよ。この一週間振りっぱなし。つまりは一回も自転車に乗ってないって事ですね。・・・絶対太ってます。

 それは置いておいて、今日はTweed Rover High Schoolのコンサートに行きました。本当はA to Zのオフ会があったのですが、日本語より英語を選んでしまいました。SOHさん、ごめんなさい。誕生日おめでとうございます。っていうかこれ書いてるの日曜日だし。遅すぎですね。

 この高校には友達の娘が通っていまして。コンサートといってもダンスや劇などがあって、なかなか楽しめました。娘のミシェルもとてもかわいくて、一生懸命踊ってました。

 ステージの上では17、8歳に見えたのに、実際間近で見るとすごく幼かった。13歳でした。Teenageの始まりですね。

 下の子はサラと言って10歳の女の子。この子が結構マセてて、「パパ、私もあと2年でティーンよ、気をつけてね」だって。すかさず兄のベンが「2年後にはお前は12歳だ。ティーンってわかるか?サーティーンからがティーンだ」とからかってました。仲のいい(?)兄妹です。

 日本の高校じゃこういう感じのコンサートってないよな。あってもいいと思うけどなぁ。生徒と先生が一丸となって何かを作り上げるっていうの。きっとこの高校の生徒にとってすごい想い出になる、いいなぁ、そういうの。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-10 20:19 | AUSでやった事

初バス

 ここん所雨続きのゴールドコースト・・・とうとうバスに乗る日がやってきました。日本ですら家から小倉駅くらいしかバスに乗らないのに、外国で乗るハメになろうとは・・・

 バスに番号が書いてあるけど、どの番号がどこに行くって確認してないと、その番号もハッキリ言って無意味だ。そう、私にとってその番号はホント無意味。いえ、一回乗ってしまえば意味のあるものになるんですが・・・

 ここでバスには苦い思い出がありまして。30分以上待ってもこなかったので、仕方なくタクシーに乗ろうと歩いていたら、後ろからバスが通りすぎていった。めちゃくちゃ悔しい思い出です。

 でもさすがに土砂降りの中自転車には乗れないので、1時間半も早く家を出てバス停で待機。これならバスがどんなに遅れてきても、授業には間に合うだろう!との考え。っちゅーかバス停に着くまでで、すでにズブ濡れ。もう傘は上半身を雨から防ぐものにすぎなくなっていた。

 バス停で待つこと10分、朝だけに意外に早く来た。このバスで正しいのかどうかもわからず乗車。でもここでは行き先を告げて先にお金を払ってバスに乗るというシステムなので、間違ったバスに乗る確立はゼロ。ちゃんと運転手さんが教えてくれる。

 私は今のところ学生なので、ブロードビーチからサーファーズまで1ドルで乗れます(本来なら2ドル)。途中のバス停でクラスメイトのジョエルが乗ってきたので、降りる場所もハッキリしました。実は「ピンクエレファント前」くらいしか知らなかった。

 帰りも不安だったけど、とりあえずパシフィック・フェア行きのバスに乗れば家に帰れるだろうと思って乗車。家がコンベンションセンターの近くなので、これも無事に下車。これで家から学校のバスは完璧だ!

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪ 
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-07 21:03 | AUSでやった事

アマンダ

 15歳でとてもかわいい女の子です。唯一のブラジル人(あとはみんなアジア人)だったのですが・・・レベルアップしてしまい、明日から時間もクラスも違う。うう、残念。

 でも明日から新しい生徒が入ってくる!と思って名簿を見たら、前に一緒だったジョエル(でもスペルはJoellaなんですが・・・私の聞き間違いだろうか)とティナと再び一緒になります。二人ともスイス人でなんだかすごい控えめ。

 あとは名前から推測して、ブラジル人が2人かな。日本人がいないよん♪でもたまに困るのは、日本の事を聞かれた時。知らない事って結構あるのに、それを誰にも聞けない・・・まぁそれくらいだ。

 もう一つのIntのクラスは3人くらい日本人がいるのに、私はラッキーだ!

 そういえばここに来てブラジル人のイメージが変わった。ラテン系でもっと騒がしいと思ってたけど、意外にみんなおとなしい。ここに来る人が特別なのかなんなのかわかりませんが・・・でもみんな気さくでいい人ばかりだ。

人気blogランキング ←クリックで応援してください♪
[PR]
by la_traviata1977 | 2004-12-06 20:10 | 学校、エンバシー